論理の国語

中学受験のことや、国語に関する様々なことを書いていこうと思います。中学受験を目指すご家庭や指導関係者の参考にになれば幸いです。

芦田愛菜ちゃん 慶應義塾中等部入学①

【今年度の中学受験で人気子役の芦田愛菜ちゃんが、都内の偏差値70以上の名門私立中学校を受験し、合格したとの話題がテレビ等で報じられておりました。


直近の報道によると、都内名門私立中学校の女子学院中学校と慶應義塾中等部に合格し、芸能活動が可能な慶應義塾中等部に進学を決めたそうです。6年生の夏ごろから大手塾の早稲田アカデミーに通い、約半年間猛勉強し(1日12時間勉強したそうです)合格したという内容でした。】


この報道をそのまま受け取れば、彼女は普通の賢いというレベルではなく、まれにみる賢さ、まさに天才児と言っていいように思います。


そこで、今回は私なりにこの報道の内容について考えを述べたいと思います


まず、合格した都内名門校の女子学院中学校慶應義塾中等部についてです


女子学院中学校は桜蔭中学校、雙葉中学校とともに女子御三家と呼ばれており、東大合格者の多い女子進学校で、実質桜蔭中学校に次ぐ女子進学校と言っていいと思います。


慶應義塾中等部はご存じ慶應大学の付属共学校でが、慶應義塾幼稚舎(小学校)からの内部進学者も多く中学受験での女子の募集数が少ないため、狭き門になっています。


女子学院中学校と慶應義塾中等部の2校とも中学受験においては最難関中学校でしょうただ、偏差値70以上という報道はあいまいな表現であると思いました


なぜなら、偏差値というのは主催する塾の模試によって変わるからです。つまり、その模試を受ける受験者は上位層が多いのか、または中位層、下位層が多いのかで偏差値が変わります。


例えば、日能研では女子学院66慶應中等部68で、サピックスになると女子学院60、慶應中等部63です。早稲田アカデミーは慶應中等部65になっていました。


他の模試では偏差値70以上のところがあるのでしょうが、偏差値を言う場合はどこの模試なのかを付け加えないとわかりにくく誤解を与える可能性があります。しかし、最難関のとてもレベルの高い学校だと視聴者に思わせるには間違っていないのかもしれませんね。


約半年間の受験勉強については次の記事で書きたいと思います。


お手数ですがやる気スイッチお願いします★
  ↓

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。